2才5ヶ月

明日で2才5ヶ月。

IKEAで買ったもの②
息子のお風呂あがり用のかぶりバスタオル。
もっと小さい時からこういうの買っておけばよかったー!
b0278066_1944258.jpg


いまさらながら、すごい便利ですね こういうの。
本人がものすごく気に入っている♡


──────────────────────*


絵本。
意外と長めのお話のものも
ふんふんと聞くようになってて ひそかにおかーさんはビックリしました。。

ぐりとぐらぐりとぐら  


ぐりとぐらのおおそうじぐりとぐらのおおそうじ

絵本好きになったら絶対読んでやるー!と思っていた ぐりとぐらシリーズ。


私は、美味しそうなホワホワ カステ~ラにくぎづけな一方で、
息子は、カステラを作るためのでっかいタマゴにくぎづけで、
なんだろう、この母と子の着眼点の違いは。

「たまご」と発音するのが難しいのか、「たっ ぐぁっ ご~」て言うのが面白くてですね。。。


‘しろくまちゃんのホットケーキ’ を読んでいた時もなんですが、
おいしいものを作っていく系のお話を読んでいると、
こまったさんのカレーライスこまったさんのカレーライス
自分がこどもの時によく読んでいた ‘こまったさんシリーズ’をよく思い出します。
どんだけ美味しいカレーライスが出来上がったのか気になって仕方なかった子供でした。

で・・ よく読んでいた割には なんで料理好きな大人にならなかったのか摩訶不思議であります。
あ、やっぱ食べる専門だからかな?(納得)


──────────────────────*


イヤ!な時は、
口を尖らして「イヤン!!」  ―ん?おかまちゃんかな?


私たち大人の会話から、電車用語を逃さずキャッチする鉄男。
JRとかの○○線というのも言うようになってきたので、
何線か聞かれた時の「わかりま線」「知りま線」技はそろそろ通用しなくなりそうです。 チーン

3語文もスラスラと。

何か出来た時、
言うことを聞いたぞ!の時、
必ず「ママ!見て~」ときっちり報告してくれます。  ―鬼に忠実な息子。

「鬼が来る」の設定はどんなシーンでも大活躍。
長湯な息子に、「次、鬼が入るって」と言うと、
さっさとお風呂を出てくれます。
そして、鬼が来ると怖いという臨場感を出すための親の演技力も重要です。

続・女の人に人見知りなので外ではなかなかしゃべらないし、目も合せない。困・・


──────────────────────*


今週いっぱいインフルエンザで保育園を休んでいたものの
初日以外はずっと平熱でパワーが有り余っていた息子、来週からぶっ飛ばせ~!

今回のインフルエンザ、どうやら保育園でもらったようです。
息子のクラスだけ、先週の金曜からドバっ!!と大流行で今週はほとんどの子が居なかったようで。
集団生活、おそろしや。
そして、IKEAでインフルエンザの菌を撒き散らしてきたかも・・・・ひゃ~ごめんなさい・・・
[PR]
by lan-lan423 | 2013-01-18 19:41 | 息子. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lanlan423.exblog.jp/tb/19856655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Dress Vases。 IKEAで買ったもの① >>