4才1ヶ月、山登り

先週の3連休、

我が家でにわかにブームになりつつある絶景スポット巡り♡
奈良の曽爾高原に行ってきました~

息子、4才1ヶ月
初の山登り的な挑戦!

b0278066_19374664.jpg


よっこらせっと!
b0278066_19382281.jpg

上までほぼこんな階段、
我が家のガイド役は、4才児でした 爆

息が上がり、膝が痛くなる34才児、

熱中症になりそう・・と途中で引き返そうとする33才児、


b0278066_1938375.jpg

ガイドさんよ、私の足は座るための岩ではない

「シャッキーーーーーン!」て言ったら
こんな顔するのがここ最近ブーム
b0278066_19393443.jpg

お友達のブログを読んで
これが山田孝之のCMの真似だったこと初めて知りました・・

テレビ見なさすぎて、
危うく、「やたらテンション高い顔ネタやの」 で済ますところでした
(見てるのって、専ら 昼顔←)

明後日、最終回!
金曜の夜明けにこっそり見納めるのが楽しみでなりませんっ(どんな気合い)


話を戻して、
片道1時間、
自力で登りきれる体力がいつの間にかついていたことに
ほんとびっくり
と同時に、自分たちの身体の老いにもびっくり

二の腕がポッキー焼けしたことが頑張った証です!←え 30代ももうそろそろ半ばだというのに 

b0278066_19401275.jpg

こんな壮大な眺めの高原、
虫がいるなんて当たり前なのに、

とんぼだの、ハチだの、ちょうちょだの、
登場するたびに大騒ぎして
もうその様、カズダンスそのものでした・・・

崖から転がり落ちるよ!!!

虫嫌いはまだまだ治りません♡
おっかしいな~・・

家に侵入した蚊をバチコーーーーン!!! と叩きのめしたり
レジャーシートに乗り込んできたアリなど指ピン!て飛ばしたりしてるの
見てるはずなんだけどな~・・
(あ、こういうの関係ないか)

b0278066_19403559.jpg

すすきが太陽の光でキラキラ輝いてすごくきれいでした
b0278066_19404198.jpg

夕暮れ時も見ごたえあるらしいです

息子、
身長: 102.4cm
体重: 17.5kg

いろいろな服が、7分丈になってきた

おとうさんとはしょっちゅうケンカ

ウンチ~!おちんちん~!おなら~!言うの大好き

保育園での帰り際の挨拶:
 先生 「そうたくん、 さようなら」
 息子 「えっへっへ~ おちんちん~」
・・全く意味がわかりません、はい


「ほら、がんばって出来たよ!見て!」の時の顔と
「やばい、、やっちまった・・・」の時の顔が
かわいさツートップです♡
[PR]
by lan-lan423 | 2014-09-23 20:33 | 息子. | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://lanlan423.exblog.jp/tb/23435137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mie at 2014-09-23 22:53 x
呼んだ?←
やばい、そうちゃんもシャッキーン!ハマってるんだ!!
面白いもんね〜〜!なんか嬉しい!!笑

で、すごい!!こんな山、もう登れちゃうの?!
うちは「疲れちゃった〜〜」ってさっさと座り込みそうな予感・・
それにしても絶景☆


そうそう、こないだ長男が幼稚園で絵を描いたよって話してきて、
「パパのお目めをね、ちんちんにして〜〜、ママのお目めはおしりにしたんだ〜〜ギャッハッハーー」

って言ってましたわ。どうする、卑猥両親やで。←
うん◎かりんとうも喜んでたしね。
さすが男子・・・


あ〜明後日で私の楽しみが終わってしまうわ。
燃え尽きそう。←
Commented by lan-lan423 at 2014-10-03 12:30
mieちゃん、
おー、 燃え尽きてすっかりコメント返す気力もなかったワ…←こら

ほんと、このお年頃の男児の発想って
どうしてこうも卑猥極まりないんだろね?
しかもさ、お食事処でも言わない?
本気で口をもいでやりたくなるわー怖


山田、←呼び捨て あんな顔もしちゃう人なんだね!
息子も眉毛つなげた方がいいんじゃないかと思ったワ!←あ、つながってるのは ゼェェーーーーット!!!の人か!名前度忘れした!笑


山、登れたー!
この勢いで、次の三連休に竹田城 また登りに行こうよ!って誘ってるんだけど、
細長おじさんがすごい嫌がっててさー
雲海見るために夜中出発して行こうよ、って言ってるんだけどさー、
私が運転するから!って言っても首を立てに振らないわ。ちっ
<< 竹、やりおるな 川口武亮展 >>