2015年もどうぞよろしく

新年、おめでとうございます❀
正月三が日もあっという間に終わりました
今年は未年、、、

ということは、来年(気が早すぎる)
年女!!!
って !!! をつけた所で どうってことないんだけど笑


年末に、2つ、
すごく嬉しい、美しい贈り物いただきました

今は博多にいる高校のともだち、りょーこさんから
スワッグとパン♡

花材のセレクトも、花の色の残り方もとーってもきれい

このスワッグがぴったり馴染むような
部屋になるようもっと考えなくては・・・・
b0278066_2255426.jpg

一緒に送ってくれたパンも、
敢えて焼かずにそのまま食べたい、
(のち、焼いてみても やっぱりサクッとこれまた軽やかな噛みごたえ)
何だかホッとしてしまう優しい甘さでした~
息子も すごい勢いで貪るように食べてたな・・・
でもでもチョコパンのほろ苦さも意表つかれて大人好み

少し前に彼女がインスタグラムで、
パンを捏ねる人の人柄が、パンに出る、と書いていたんだけど、
私も同じくそう思いました
送ってくれたパンも、自分の食べた感想どおりの人柄が出てるんだろうなぁ



もうひとつ、
mieちゃんから、
b0278066_0501732.jpg

ん?おしり!?誤

b0278066_0503882.jpg

え、なになに

b0278066_0505922.jpg

大丈夫!潰れてないよ!!ってまた間違い!

b0278066_22494028.jpg

お正月飾り✾
勝手にこちらから送りつけたシュトーレンのお礼に、と
楓薫で選んで送ってくれました♡

赤がピリリっと効いててとってもかっこいい~!
一緒に送ってくれたチョコグラノーラ、
先にmieちゃんが美味しいからね、と教えてくれたので、
息子にバレないようこっそり食べたのは良かったんだけど、
前もって撮っておいたグラノーラの写真も証拠隠滅を図った模様

私の喰意地、どんだけ!!!

2人のお気遣い、
ほんとにうれしかった、どうもありがとう~~



今年のおせちは、
おせちと言ってよいのかしら
b0278066_22495992.jpg

常備菜のような、
お酒のアテのような、
ちょこちょこツマもうメニューにしました

大根と人参のなます、切り干し大根のナムル、
蓮根のゴマ炒め、アンチョビポテトサラダ、
手羽先の香草塩焼き、炊き込みご飯の巻き寿司

伊達巻は
年末、京都に行った時に錦市場にもちょっと寄った時に買った
三木鶏卵のもの

あと、年末にやってみようと思っていた、
家でやる燻製料理で、燻製たまごに挑戦

燻製用の土鍋を買った翌日 大みそかに、
早速やってみたら、
燻し始めて15分でパァァァァァン!!!と土鍋が割れました・・・・・・・


今年は、
弾ける1年の予感 (どこまでもポジティブ)


*************

初詣は 毎年同じ成田山不動尊へ
b0278066_2251562.jpg

b0278066_22512082.jpg


三人でおみくじ
息子と私→吉
旦那はん→小吉

私のおみくじ、吉のくせに←
なかなか私のことわかってるやん、っていうようなこと書いてありました

物質欲にとらわれてはならない
直感力を大事にせよ
心の中のこだわりを捨てよ
ヒラメキが正しい方向をしめしてくれる
自信を持って進むがヨイ

・・・神様ってよく見てるのね←
リョーーーカイ!!! (軽)

お参りの時は全然だったのに
駅まで戻ったら雪が結構降ってきて
息子、大喜びでした*
b0278066_22513612.jpg



♡♡♡

そのあと、
珍しく初売りなど行ってみる

そしたら、ばったり出くわした 
かわいいなーかわいいなーと思っていたプチバトーのセーター(4才向け)と、
ニット帽は絶対似合わないから被らないという こだわりを捨ててニット帽(34才向け)を、
b0278066_22494735.jpg

おみくじの通りに←
買いました♡

息子に初めて着せたFUBのセーターが
とうとう つんつるてんになってしまって悲しかったところ、
これから数年 大事に着てもらえたらいいなぁ

帽子かぶらず嫌いも少しずつ克服中です



へぇ、
今年も1発目から長ーいブログになってしまった

なにとぞ、よろしくお願いいたします
[PR]
by lan-lan423 | 2015-01-04 00:52 | くらし. | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://lanlan423.exblog.jp/tb/23964068
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 4才の てしごと 2014〆 食べ納めましょうか >>